fc2ブログ
18きっぷで 姫路へ

この日は月曜日だからか観光客も少なく、入城口でチケット(大人1000円)を購入し中へ、

入城ゲートからすぐ見えてきたのは「菱の門」です。

正面からは左側が石垣に乗っている菱の門ですが、くぐり抜けると反対側はこのような形
二の丸の入り口を固めた櫓門で、数ある中で一番大きく立派な城門です。
IMG_5262_convert_20230928223942.jpg

天守までは、「いの門」から、「ほの門」まで5つの門があり、ちょっと迷路のようになっています。
時代劇の撮影にも数多く使われた「将軍坂」と呼ばれるところも。

日本で初めて世界文化遺産に登録された姫路城は、5層6階、地下1階の構造で
平成の大修理より前に来た時と中はほとんど変わってないので、エレベーターもありません。

入り口で靴を脱いで、ビニール袋に入れて持ち歩くのでリュックなどが便利かと・・
階段も狭いうえに、かなりの急勾配なので手すりを持たないと危険です。

西の柱と東の柱この2本で400年以上もこのお城を支えているんですね。

太さが1mもあり5階まで1本で通されているそうですが、西大柱は昭和の大修理の時に
新材に交換されたようです。
IMG_5250_convert_20230928230136.jpg

天守の最上階には刑部神社(おさかべ)が祀られていて、妖怪にまつわる伝説があるんだとか
色々な説があるようです。
IMG_5253_convert_20230928230102.jpg

守り神でもある鯱瓦(しゃちがわら) 天守の屋根にあるのは左右同じ形の雌の鯱だそうです。
IMG_5257_convert_20231002213616.jpg

天守から本丸、大手町通りから姫路駅の方角、中はいい風が吹いて心地良かったですよ。
IMG_5255_convert_20230928225946.jpg

姫路市内が一望、千姫が住んでいた西の丸化粧櫓が中央より左に見えます。
IMG_5254_convert_20231002220114.jpg

備前丸から見上げた姫路城、青空に映えてとても美しく見えました。

ちょうど夏の特別公開の最中で、6棟の非公開エリアを見ることができると言うのに
夫はすでに、体力の限界がきていた様子で、今回は諦めることにしました。
IMG_5260_convert_20230928225748.jpg

暑かったので無理もありません。

工事が始まる前、2007年頃だったと思いますが、娘の友達がポーランドから2週間我が家に
滞在し、夫と二人で、たつの市や姫路城を案内したことを思い出しました。
同じように8月の暑い日でした。
当時はスマホもなく、英語も話せないのに何とかなったんですよね。

娘のお陰でいい経験ができたな~って思います。
その彼女は、現在イギリスにいますが懐かしい思い出です。


スポンサーサイト



[2023/10/05 22:03 ] | 兵庫 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<ツアーで巡る 久しぶりの信州 | ホーム | 18きっぷで岡山から姫路へ >>
コメント
こんにちは
数日前にBSで姫路城の特集をやっていたので見ましたが、まずその広さにビックリ、見どころの多さにまたビックリでした。
今月下旬に行く予定ですが歩けるか心配です。
ウィーキングシューズで行きます👣

今年の夏の猛暑ではご主人様もさぞかしお疲れだったと思います。
ようやく涼しくなりましたので、北風が吹くまでの一月位がお出かけに一番いい時期ですね。
[2023/10/06 14:18]| URL | 窓辺 夢 #- [ 編集 ]
窓辺 夢さま
旅行はウォーキングシューズがいいですねぇ。
姫路城の特集やっていたのですね。本当に広いですから
体力が必要かと思います。

仲の良いご友人との旅行が一番楽しいですよねv-411
私も友人と行きたいですが、もう少しかかるかなって思っています。
[2023/10/06 23:57]| URL | machi* #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |