fc2ブログ
高見の郷 1000本のしだれ桜に感動!
良く晴れた先日の土曜日、今年の見納め「桜スポット」に行ってきました。

奈良の東吉野村にある高見の郷 話には聞いていましたが
電車で行ってバスに乗り換えるって聞いただけで、もういいかなって・・

ところが、昨年行った友人に
「凄かったよー、年齢的にも今、行かないと絶対に後悔するよ」
なんて言われると、その気になって

アクセスを調べてみると、近鉄榛原駅から桜の時期だけバスが出ているらしい
予約制で往復2400円、二人で交通費だけで1万円近い・・・交通費ってバカになりません。

頑張って早起きして車で行くことにしました。
IMG_6430.jpg

駐車場が混むと聞いていたので、朝6時45分に出発し9時には到着したのに
もうすでに満車、第1~第7駐車場まですべて満車なんですよ。

初めてだと要領が分からず、ぐるぐる回ってやっと臨時駐車場に止めることができました。
そこから歩いて入り口まで15分
IMG_6412.jpg

第一駐車場の奥から歩いて(15分)登ることもできますが、もの凄い急な階段です。
山の上まではマイクロバスで急こう配を上がります。
チケットは、昨年まで1000円だったようですが今年は1500円、でもこの景色を見たら納得です。
IMG_6417.jpg

バスから降りると目指すは展望台、長い階段を登りきると、千年の丘の展望台からは
一目で1000本のしだれ桜が広がる光景が見られます。 もう感動
IMG_6425.jpg

千年の丘の階段下から無人の専用カートで下り天空の庭へ
天空レストランや高見カフェなどもあって賑わっていました。
IMG_6386.jpg

こんなに満開のしだれ桜は、今までで初めてかも・・・
IMG_6442.jpg

2022年の11月19日龍雲(龍神)がこの地に降臨され、千本の枝垂れ桜を”龍神桜”と命名されたそうです。
IMG_6409.jpg

名物「高見ロール」はすぐに売り切れになるのでお早めに。
IMG_6443.jpg

山が美しいしだれ桜で覆われている風景は、本当に息をのむほどでした。。
機会があれば是非出かけてみてくださいね。

次は大分の旅の続きを・・



スポンサーサイト



[2024/04/18 15:01 ] | 奈良 | コメント(0) | トラックバック(0)
大川沿いの桜は満開!!

7日の日曜日、天気が良かったので毛馬桜之宮公園まで出かけてきました。

天満橋から桜ノ宮橋辺りまで続く、大川沿いに植えられた桜並木はまさに満開です🌸🌸🌸
綺麗だった~✨
IMG_6353.jpg

ソメイヨシノなど4800本ぐらい植えられており、桜クルーズ船や水上バスに乗り場には行列が
できてました。
IMG_6346.jpg

コロナで遠のいていた人出がやっと戻ってきた感じですね。
ブルーシートを広げてお花見も楽しそう
IMG_6355.jpg

造幣局の桜の通り抜けも、今年から?予約制になっているなんて知らなくて・・
入れなかったけど、あまり咲いてなかったです。

例年だともっと遅かったような・・今年は満開の予想が見事にハズレましたね。
IMG_6358.jpg

帝国ホテルの前辺りで、買ってきたお弁当を広げ食べたまでは良かったのですが、

立ち上がった途端、夫はバランスを崩して転倒、幸い手の指を擦りむいただけで
大丈夫でしたけど筋力が戻るのは難しそうです。



[2024/04/12 23:11 ] | 大阪 | コメント(4) | トラックバック(0)
杵築城から豊後高田 レトロな昭和の町へ

もう一軒公開されているのが磯矢邸、勘定場の坂を上がったところにあり、藩主の休息所
御用屋敷の一部として使われていたそうです。

お城側の庭には竹林があり、風に揺れる笹って風情がありいいものですね。
きれいに手入れされた庭には豊後梅が咲いていました。
IMG_6076 - コピー

案内の方が丁寧すぎて、夫は途中から居なくなったり(笑)

当時はお屋敷から杵築城や海が見渡せていたのでしょう。

勘定場の坂を下ろうとしたら、遥か向こうに杵築城が見え
お城がかなり離れていることに気づきました。
アップダウンが激しいので、車を駐車した場所がまずかったと思ったが後の祭り・・

取り敢えずは歩いて行くことにしました。

写真がないですが、勘定場の坂を下ると、武家屋敷に続く石垣や土塀、石畳の緩やかな
階段は昔にタイムスリップしたかのようでした。
 
杵築城跡にある城山公園は、桜の名所だけあってちょうど今の時期はお花見で
賑わっているのでしょうね。

お城への坂は夫にはきつく、中腹まで登ったところで、やはり車を取りに戻ることに
夫にはゆっくりお城の方へ歩いてもらい、私は急いで駐車場まで・・これで一安心

杵築城は日本一小さいと言われていて、室町時代築城されてから天災や震災を経て
現在は昭和45年に造られた三層の模擬天守、中は資料館になっています。
IMG_6077 - コピー

3階の天守からは、守江湾や天気が良ければ遠く四国まで最高の眺めが楽しめます。
IMG_6080.jpg

旅行に来て嬉しいのは青空が見られることですよね。
八坂川や城下町の様子なども
IMG_6079 - コピー

この辺りまで来ると外国人もほとんど見かけません。

次は、豊後高田にある昭和の町に向かいました。
商店街になっていますが、通りには駐車場はなくて南側に大きな駐車場があります。

昭和30年代の街並みが残る商店街を一軒づつ覗きながら、どこかでランチをするつもりが
入ってみたいお店が見つからず
IMG_6081 - コピー

レトロな車やバスも展示されています。
訪れる前には、学校給食のランチを食べてみようかと思ったけど、いざ店の前まで行くと
えっ これでこのお値段? 写真を見ただけで入る気がしなくて・・・私はオシャレな店が好きかも
IMG_1846.jpg

結局一時間ほどブラブラしただけで退散、次の目的地、宇佐神宮へ向かいました。

続きます。
[2024/04/08 14:02 ] | 大分 | コメント(0) | トラックバック(0)
杵築の城下町 武家屋敷でホッと一息
北台の武家屋敷はずいぶん高台にあって、酢屋の坂を上った所にある

ひときわ目立つ、立派な茅葺き屋根のお屋敷が大原邸、
杵築を代表する武家屋敷です。

杵築藩の上級家老が住んでいたらしく、格式の高さを感じながら、観音開きの
長屋門を一歩中に入ると広い回遊式庭園が広がっていました。

京都の桂離宮の庭園も確かそのような説明があった気がします
IMG_6069 - コピー

玄関の前にはこれまた立派な蘇鉄が、案内の方の話では、昔から代々栄えた
お屋敷には必ずと言っていいほど植えられていたとか

数年前、この屋根の葺き替えには、家が一軒買えるほどの4000万もかかったそうですよ。
聞いてビックリです! 職人さんも少ないですし維持管理していくのは大変ですね。
IMG_1831.jpg

2月後半だったから、どこもお雛さまを飾ってあって華やいだ雰囲気でした。
IMG_6063 - コピー

隣の間から
IMG_1834.jpg

台所は茅葺きを守るために、防虫対策に今もかまどで火を焚いているそうですよ。
IMG_6066 - コピー

能美邸、
幕末期に建築されたもので、15年ほど前に大改修され現在は無料で見学でき
美味しいお茶やお菓子をいただける喫茶になっています。
IMG_6072 - コピー

佐田家で購入したクーポンを利用しておぜんざいを頂きました
甘さ控えめで美味しいのでおすすめです!


続きます
[2024/04/02 00:36 ] | 大分 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |