fc2ブログ
建仁寺の天井画は圧巻!
10時頃ホテルを出発、荷物は大してないけれど「バゲージサービス」を利用して

京都駅前の三井ガーデンまで運んでもらいました。

いつの間にかワンコインに値上げ、でも手ぶらがいいですもんね。

東山の方向を目指して歩きました。
四条大橋を渡り、川沿いを南に一つ向こうの団繰橋の信号を渡る
人通りも少なく歩きやすいんです。

突き当りを少し右に行くと、左手に建仁寺の三門「望闕楼」が見えてきます。
IMG_5914.jpg

静岡県の安寧時から大正12年、今からちょうど100年前に移建されたもので
御所を望む楼閣という意味で名づけられたそうですよ。

京都最古の禅寺と言われる建仁寺といえば、国宝の 風神・雷神 図屏風があることでも有名ですね。
でも、これは本物ではなく、もう一つケースに入ったものが本物だそうです。
IMG_5917.jpg

そしてダウン症の書家、金澤翔子さんの風神雷神の書があることも広く知られていますね。
IMG_5932.jpg

枯山水の庭園を眺めながら、腰掛けて一休み、龍の天井画が描かれている「法堂」が目の前に
IMG_5919.jpg

本尊釈迦如来像の真上に描かれた「双龍図」はもの凄い迫力
圧巻です!

平成14年、建仁寺開創800年を記念して、小泉淳作氏によって2年の歳月をかけて描かれたものです。

畳108枚分あるそうで、それはそれは見事なものでした。
IMG_5927.jpg

これを見た覚えがないということは、そんなに来てないのかしら・・月日が経つのは本当に早い
今年、夫は年男、きっとご縁があったんでしょう
IMG_5930.jpg

拝観を終えて、次はこの近くにある「京都えびす神社」に・・

スポンサーサイト



[2024/02/05 20:17 ] | 京都 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |