fc2ブログ
信州最終日は善光寺参り ②
今年もあと5日、気ぜわしいですね。

バスは本堂に近い駐車場でしたので、お参りの手順とは逆に先に本堂にお参りしました。

今まで時間待ちがあり断念していたお戒壇巡りが今回は空いていたというか
殆ど人を見かけず初めての体験でした。 こんなこともあるんですね。

昨年から値上がりしたらしく、ひとり600円、ガイドさんから購入し中へ

人口の階段を降りると壁伝いに奥に進みます。
真っ暗闇の中で、次第に眼が慣れてくるかと思ったのに最後まで暗闇のまま、御本尊の
真下にある「極楽の錠前」もしっかり触ってきました。

この錠前は御本尊と結ばれており、触れることで直接ご縁を結べると言われているとか
これで極楽浄土間違いなしですね。
IMG_5357.jpg

重要文化財の山門 
六地蔵とぬれ仏にお参りするも、思ったより人が少ない
まだまだコロナの影響があるのでしょうか。
IMG_5368.jpg

ガイドさんのお勧めだった仲見世通りにある蕎麦屋でざるそばを注文したのですが、
運ばれてきたのは、なんと短い蕎麦ばかりの盛り付けだったのです。

後ろを振り向くと、どう見ても普通の長さのお蕎麦
明らかに10人ぐらいのグループに盛り付けた後の残りではないかと思いました。

これって「蕎麦かりんとう」用なのでは?と思ったほど・・
店員さんに言って作り直してもらったら、待たされた上に更に時間が掛かることを
考えて仕方なく食べましたが、折角の信州そばも美味しさ半減でした。

敢えて名前は出しませんが、こんな商売をして恥ずかしくないのでしょうか。

IMG_5366_202312232028518be.jpg

善光寺の境内にもスタバがある・・時間がなく入れませんでしたが、あまり目立つことなく
落ち着いた雰囲気がありました。
IMG_5367.jpg

参拝者を迎える最初の門、仁王門が最後になってしまいましたが
善光寺の仁王像は迫力がありますね。
IMG_5365.jpg

この後は、JR松本駅から電車で帰路につきましたが、ツアーだと時間ばかり気になり、
十分に楽しむことができないのが難点ですね。

参加してみて、コロナ渦を境に団体ツアーも色んな面で変わってきたように思いました。
年齢的にも、場所によっては利用するかも知れませんが、しばらくは個人旅行を
楽しみたいかな・・。



スポンサーサイト



[2023/12/26 20:26 ] | 信州 | コメント(4) | トラックバック(0)
信州最終日は善光寺参り
寒くなってきましたね~

明日は大寒波だそうで、この辺りも雪が降るかも知れないとか
最後のリハビリの日だというのに、どうか雪になりませんように・・


信州ツアー最終日は朝もゆっくり出発でした。
また、あのクネクネ道を上って行くと、山には霧が・・どうやら今日も晴れそうです。
IMG_5347.jpg

予定表では3日目は善光寺の見学のみ、そして自由昼食となっていました。

1400年という長い歴史を持つ善光寺、一光三尊阿弥陀如来仏が祀られ
宗派に関係なく、お参りできるのが特徴です。

駐車場に着いたのは11時頃、ガイドさんとまずは善光寺資料館でお坊さんから
一通りのお話を聞きました。
ガイドさんが案内をしてくださるのはほんの数か所、あとはご自由に参拝してくださいとのこと
IMG_5356.jpg

7年に一度の御開帳の期間に本堂の前に建てられる回向柱(えこうばしら)10mもあり、
回向柱に触れると前立本尊に触れるのと同じ御利益があると言われていて、新しいのは
昨年の物で、古いものほど土に還って短くなっているそうです。
IMG_5369.jpg

仏足石 お釈迦様の足跡を石に刻んだもので、触って拝むと、
足腰に良いと言われています。
私は至って健脚なのですが、夫は両方悪いのでしっかり触ってお願いしてきました。
IMG_5360.jpg

善光寺は何度か来ていますが、案内していただいたのは初めて、何度も来てみないと
わからないことも多いですね。

後半に続きます。


[2023/12/22 23:02 ] | 信州 | コメント(4) | トラックバック(0)
前向きに・・ 夫のことあれこれ・・・
12月だというのにぽかぽか陽気な一日でした。

時間に終われて、草津の続きが書きかけてはいながらちっとも進みません・・

ストレスなのか気持ちに余裕がなく、だらだらと日にちばかり過ぎて

確実に頭が回らなくなってきているんじゃないか、そんな気がして怖いです (´・_・`)

先月、夫はカテーテルアブレーションの手術を受け、先日一か月後の検診がありました。

お陰さまで不整脈も正常に戻り、今のところ順調ですが、一度では100%とはいかず

再手術の可能性もあるそうで、血液サラサラの薬も手術前と変わらず飲んでいます。

今年の4月、循環器内科の医師 (入院中コロナ感染したときの主治医) がどうしても

信頼できず、その後も色々あって思い切って現在の病院に転院しました。

主治医が変わったことも幸いしたのか、不整脈の治療の為、手術を勧めてくださり

これで今後の脳梗塞のリスクも少しは軽減されるのかなと思っています。

脳神経外科は言語のリハビリがある為、今まで通り通院していますが、

そのリハビリも今月で終わりなのです。

国で病名が付いて6か月という期限が定められていて、6月の再入院後

リハビリだけは、本当に信頼ができる先生に出会えて、夫も頑張っていたのに

続けたくても、それ以上は残念ながら無理なんですよね。

週に一回なので、あと2回のみ名残惜しいです。

最後の日は二人で泣いてしまいそう・・・

今日は、リフレッシュを兼ねて琵琶湖のほとり長浜に来ています。

京都駅からJRで一時間余り、私は🚗で来たかったのだけど

夫は電車に乗りたい派なので・・

午後4時過ぎの琵琶湖
IMG_1727.jpg

琵琶湖のすぐ側に建つ 「Hotel & Resorts NAGAHAMA」 

琵琶湖の見えるお部屋で、気分を変えてのんびり・・

リフレッシュできたかな~

草津の続きも頑張ります!


[2023/12/10 22:22 ] | 日々のこと | コメント(6) | トラックバック(0)
| ホーム |