fc2ブログ
18きっぷで岡山から姫路へ 
お彼岸が過ぎて、ようやくエアコンがなくても寝られるようになったと思ったのに
また暑さが戻ってきて、日中は30度を超えています。

でも、秋の気配は少しづつ感じますね。

今朝、ブログを更新したのですが、開いたまま他のことをしていてアップしたとたん
昨日まで保存していた部分が削除されてしまいました。

もう ガックリ  涙が出そう 
色々試してみましたが、あきらめるより仕方がないですね。

さて気を取り直して、続きですが、

熱中症になってはと、ホテルに戻ってゆっくりすることにしました。

ホテルには、PM1時~9時までラウンジサービスがあり、珈琲を飲みながら
晩ごはんは何にしようかと・・ 2人ともバテてしまい考えるのも邪魔くさいので
向かいにあるイオンモールのレストラン街に行ってみることに・・

岡山駅の近くにこんな巨大なモールがあるとは、これでも大きさでは全国7位とか
一番は埼玉の「イオンレイクタウン」だそうですよ。

レストランも沢山あり過ぎて、さんざん迷って「五穀」でてんぷらを食べましたが
お釜で炊いた五穀ご飯は絶品でしたよ。 (写真忘れましたが)

翌日は、姫路城に行ってから帰ることにしたのですが、新幹線だと30分もかからない距離
何といっても各駅停車の旅、相生で乗り換えて1時間半で姫路駅に着きました。

姫路駅の北口にあるコインロッカーに荷物を入れて、さあ出発です。

駅から姫路城が見えているんですが、歩いたら15分ぐらい掛かります。
バスもあるけど運動の為にも歩かないと、夫に発破をかけながら東側のアーケード街を歩きました。

国宝姫路城は、2015年に5年半かかった「平成の大修理」が終わり、外壁の白漆喰の塗り替えや
屋根瓦のふき替えの工事で見違えるようにきれいに、これが本来の姿なんですね。
IMG_5264_convert_20230928225832.jpg

最初は白すぎと誰もが思ったほどですが、8年も経つと落ち着いた雰囲気がでてきましたね。
IMG_5265_convert_20230929105525.jpg

今年はお城巡りをしているようで、5つのお城を巡りましたが、お城を支える石垣もそれぞれ違い
昔はクレーンもなく、体も小さかったのに石垣を積み上げるだけでも凄いなと感心してしまいます。
IMG_5248_convert_20230929115125.jpg

この右側に「姥が石」(うばがいし)と言われている伝説の石があるのですが、それも定かではないらしい
撮ったつもりが見事に外れてました。もう少し右だったのに・・


写真が少ないですが続きは後日に
更新がないのに、ご訪問くださり有り難うございます。

スポンサーサイト



[2023/09/29 20:00 ] | 岡山 | コメント(6) | トラックバック(0)
18きっぷで岡山へ ②

岡山城から旭川に架かる月見橋を渡ると後楽園が見えてきます。
(天守から見た月見橋)
IMG_5230_convert_20230914221551.jpg

ちょうどお昼時でもあり、渡ったところにあるカフェ「碧水園」で岡山城を見ながらランチ
階下には遊覧船やスワンボートが見えたりして、ここの席はお勧めです。
IMG_5246_convert_20230911231843.jpg

ランチは軽くオムライス、夫は海老フライカレー、食後は抹茶のかき氷をシェア
暑い日には最高ですね。 
良いことがもうひとつ、岡山市ではPayPayで支払うと20%ポイント還元でお得でした。
IMG_5238_convert_20230911231644.jpg

碧水園を出るとすぐに「後楽園」の南門があり、65歳以上は140円を払い中へ

岡山城との共通券はシニアはないそうです。
日本全国どこに行っても、高齢者は優遇されているので有難い

後楽園は「日本三名園」としても有名ですが、江戸時代の大名庭園のひとつで
広大な敷地に、芝生や池、築山など歩きながら移り変わる景色を楽しめます。
IMG_5244_convert_20230911232206.jpg

水もきれいに澄んで、暑いのにいかに手入れが行き届いているかが窺えるほど
とにかく広くて、春とか秋の季節にゆっくり来た方が良さそうです。
IMG_5243_convert_20230911232307.jpg

丸い風船のような形のものが芝生たくさんあり、夜になるとライトアップされるみたい
今やどこに行っても、プロジェクションマッピングで幻想的な映像が見られますね。

夜にもう一度なんて私たちには無理、無理
暑さは体力を奪われますから・・ 




[2023/09/13 23:46 ] | 岡山 | コメント(2) | トラックバック(0)
18きっぷで岡山へ
9月だというのに昼間は相変わらずの猛暑ですね。

7、8月と大人しく家に籠っていたのですが、先日、夫のリクエストで岡山まで行ってきました。

夫は18きっぷを使って日帰りするつもりだと言う。
でも、この暑さ体力的に無理なので一泊することに決定、フットワークが軽いです。

新幹線だと京都から一時間もかからないのに・・・ 元気になった証拠でしょうか。
行きたいと言う夫に付き合うことにしました。

朝6時半過ぎの電車に乗ろうと思ったら、日曜日ともなるとバスの始発はそれに間に合わない
結局、駅まで車で行くことにしました。


2回乗り換えて岡山まで約4時間、意外と早く着きました。

私にとって岡山駅は通過点で、まず降りることがありません。
夫は昨年も18きっぷで確か津山の方に・・昨年までは良く一人で遠出していました。

ホテルは、京都で良く利用した三井ガーデンホテル岡山、南口からすぐ近くにあり便利
取りあえず荷物を預け行動開始です。

駅に戻って、コーヒーを飲みたいと思ったけど周りにはマクドしか見当たらない

仕方なくマクドでアイスコーヒーを飲みながら、岡山城の行き方を調べると歩いても
行けそうな距離、でも暑いので路面電車に乗ることにしました。
IMG_1437_-_コピー_convert_20230905215734

岡山も路面電車が走ってるとは・・それも今どき120円とはなんて安い
駅前から約5分、城下電停で下車、分かり易い標識があるので迷うこともありません。

途中の公園でフラダンスのイベントをしていました。
木陰で暫し見とれて・・  フラっていいですね~

川沿いをしばらく歩くととお城が見えてきました。

廊下門と渡り廊下、表口からではなくここから入ります。階段を見て夫は早ため息、お城はどこも
階段はつきもの、痩せたのもあるが、少しでも若いうちに行くべきかもしれません。
IMG_5224_convert_20230905213412.jpg

不明門(あかずのもん)
藩主が暮らす御殿があり、限られた人しか入れず、この門は普段は閉ざされていたんだとか
IMG_5228_convert_20230905213449.jpg

1597年戦国武将、宇喜多秀家によって築かれた岡山城天守
 
昨年11月令和の大改修で生まれ変わり、リニューアルされた漆黒の岡山城は美しかった
黒漆塗の板が取り付けられ、外観が黒く見えることから別名「鵜城」とも呼ばれています。

天守前広場には、色とりどりの鮮やかなオブジェが目を和ませてくれます。
夜にはライトアップされ、昼間とまた違った魅力がありそうですね。

IMG_5229_convert_20230905213555.jpg

最上階の華頭窓から覗くと、金色のシャチホコと岡山の風景が楽しめます。
IMG_5232_convert_20230905213903.jpg

歴史学者、磯田道史さんの監修なので歴史が苦手な人でも面白く、分かりやすく展示されていました。
刀や鉄砲に触れて体感したり、記念撮影コーナーなど外国人や子供たちにも人気でした。

続きます
[2023/09/05 23:20 ] | 岡山 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |