fc2ブログ
まさかの出来事
ちょうど一年前の寒かった日、夫の体調も良くなっていたので、私も趣味の

サークルのあと、気晴らしにランチをして帰ったり・・でも心配で、安否確認の為

お昼ごろには一度電話を掛けるようにしていたのです。

が、、、、その日に限ってうっかり忘れてしまい、3時ごろ自宅に戻ると、足に痙攣を起こし
横たわっている夫を発見したのです。

用意していたお昼ご飯もそのまま、3時間以上はこの状態だったのだと気づき
慌てて救急車を呼び、その時は数日の入院で事なきを得たのですが…

また先日同じようなことが起こったのです。

出先から何度電話しても出ないから、娘に電話をかけると家まで行ってくれて

やはりリビングの床の上で倒れていたらしく、意識はあったものの病院に連れて
行ける状態でなく、また救急車のお世話になってしまいました。

この頃調子が良かったのでまさかこんなことに・・、娘はビックリして救急車の
手配をしてくれたところに帰ってきました。

顔色は真っ青、手は氷のように冷たくて、ああまた入院だと覚悟して救急車へ

病院に着いて、何の説明もないままずいぶん長い時間待たされ検査室から
戻ってきた夫は顔色も良くなって もう帰りたいなどと・・

主治医ではなく内科の医師からは

「気分が良ければもう大丈夫、帰っていいですよ」  あれは何だったの??

定年になってからというもの掃除担当の夫、ちょっと元気になると、10キロ以上体重が
落ちていることも忘れ、兎に角完璧にやろうとするんです。

以前のように出来るはずがないのにね。

私は絶対に入院になると思ったし、待ってる間に3日後出発のはずだった旅行を泣く泣くキャンセル

直前なのでそれ相当のキャンセル料が発生、残念だけど仕方がないと思っていました。

でも、夫も回復したらやはり行きたいと言うし、時間も掛けて計画したんだからやっぱり行こうかと

少し延期して予約を取り直し、大阪南港からサンフラワーで別府へ行ってきました。
IMG_6008.jpg

たまにはフェリーの旅もいいものでした。
今朝、帰ってきましたのでまたアップしますね。

スポンサーサイト



[2024/02/28 23:00 ] | 日々のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
日常が戻りつつ・・・

娘たちが帰国してから、賑やかだった我が家にも日常が戻ってきました。

シータは婿殿の実家でお留守番
IMG_4718.jpg

例年はクリスマス前に来て、お正月過ぎたら帰るパターンでしたが、今回は大韓航空が

一番安かったらしく、韓国経由で成田、東京の友人に会うため二泊してから新幹線で
年末に京都まで帰ってきました。

一年ぶりにオランダから帰ってきた娘、ちっとも家でゆっくり過ごすことがありません。

娘にしたら実家に帰って、久しぶりに友人にも会いたいもの、でも娘婿には旅行なんですよね。

航空券も3人分、7歳の孫でも大人とそんなに変わりません。

コロナ以降、航空券もものすごく値上がり、行きも帰りもソウルで一泊、更に帰りの飛行機は

早朝ということもあり、関空でも一泊とかなりの費用が掛かったことでしょう。

そんな中でも、孫を連れて帰ってきてくれたことは嬉しいことですね。
IMG_5883_202401142344119e9.jpg

私は忙しいだけで、婿殿にもあまり気を遣うこともないのですが、夫は言葉が不自由なだけに

輪に入れなかったり、普段の生活と違うストレスで不機嫌になったり

色々大変なこともあった10日間でした。

近くに住む孫とも、最初は恥ずかしそうにもじもじしていましたが、さすが男の子同士

5分もしないうちに打ち解け仲良く遊びだしました。

どちらも一人っ子、近くに住んでいたら兄弟みたいに育つのでしょうけど・・

9歳と7歳、大きくなるのは早いですね。

今年はオランダに行きたいのが私の夢、さてどうなることやら・・・

[2024/01/13 23:39 ] | 日々のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
新年のご挨拶

明けましておめでとうございます

IMG_5872.jpg

今年はもっとブログを更新できるよう頑張りたいと思います
どうぞよろしくお願いいたします。


IMG_5866.jpg

今日、京都伊勢丹に行きましたら、「書家 上平康雅」さんの書道パフォーマンスに遭遇
終わった後、ご一緒に写真も撮っていただきました。

国内、海外を問わずあらゆる分野で活躍されている若手書道家です。
私も書道を習っているので興味深く拝見しました。

お正月ということもあり京都駅はスゴイ人で電車もほぼ満員
4年前に戻ったかのようでした。

でも、まだ色んな感染が怖いのでマスクは外せませんね。


いつもご訪問ありがとうございます。

[2024/01/03 00:30 ] | 日々のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
前向きに・・ 夫のことあれこれ・・・
12月だというのにぽかぽか陽気な一日でした。

時間に終われて、草津の続きが書きかけてはいながらちっとも進みません・・

ストレスなのか気持ちに余裕がなく、だらだらと日にちばかり過ぎて

確実に頭が回らなくなってきているんじゃないか、そんな気がして怖いです (´・_・`)

先月、夫はカテーテルアブレーションの手術を受け、先日一か月後の検診がありました。

お陰さまで不整脈も正常に戻り、今のところ順調ですが、一度では100%とはいかず

再手術の可能性もあるそうで、血液サラサラの薬も手術前と変わらず飲んでいます。

今年の4月、循環器内科の医師 (入院中コロナ感染したときの主治医) がどうしても

信頼できず、その後も色々あって思い切って現在の病院に転院しました。

主治医が変わったことも幸いしたのか、不整脈の治療の為、手術を勧めてくださり

これで今後の脳梗塞のリスクも少しは軽減されるのかなと思っています。

脳神経外科は言語のリハビリがある為、今まで通り通院していますが、

そのリハビリも今月で終わりなのです。

国で病名が付いて6か月という期限が定められていて、6月の再入院後

リハビリだけは、本当に信頼ができる先生に出会えて、夫も頑張っていたのに

続けたくても、それ以上は残念ながら無理なんですよね。

週に一回なので、あと2回のみ名残惜しいです。

最後の日は二人で泣いてしまいそう・・・

今日は、リフレッシュを兼ねて琵琶湖のほとり長浜に来ています。

京都駅からJRで一時間余り、私は🚗で来たかったのだけど

夫は電車に乗りたい派なので・・

午後4時過ぎの琵琶湖
IMG_1727.jpg

琵琶湖のすぐ側に建つ 「Hotel & Resorts NAGAHAMA」 

琵琶湖の見えるお部屋で、気分を変えてのんびり・・

リフレッシュできたかな~

草津の続きも頑張ります!


[2023/12/10 22:22 ] | 日々のこと | コメント(6) | トラックバック(0)
あれから一年

夫が脳梗塞になってから一年、ちょうど世間ではお盆休みの最中でした。
あれから、二度の入退院を繰り返し、今も週一で言語聴覚士のリハビリに通っています。

この一年、周りの人たちに支えられながらも、それは大変な日々でした。

失語症の回復はそう簡単なものではないと言われているように、5年10年経ってようやく
変化がみえるとか
まだ若ければ、職場復帰を目指して前向きに頑張れば回復も違ってくるかもしれません。

もともとネガティブ思考が強かった夫のイライラが増し、更に感情をコントロールできなく
なっていました。
それがここ数か月、落ち着いてきているような気がします。

決してあきらめた訳ではありませんが、年齢的にもこれ以上はあまり望めないのかなとも
思っています。

読む、書く、聞く、話す、個人差はありますが、このすべてに障害が出ることが特徴です。

穏やかに暮らしたい・・  笑顔で過ごしたい・・ 

ただ、それだけなんですよね。

幸い、私はO型の楽天家(だと思っている)、くよくよ考えたって仕方ないじゃないですか。
なるようにしかならないのですから・・・。


娘の家にいるシータ、糖尿病になってインスリン注射を打っているんです。
人間と同じなんですね。(=^・^=)
IMG_4639_convert_20230326164149.jpg

1日2回の注射があるので、旅行もままならないそう

娘の話では、関空からの直行便が再開したらしい、それを聞いてから
急にオランダに行きたくなりました。


[2023/08/16 22:44 ] | 日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>