fc2ブログ
信州最終日は善光寺参り ②
今年もあと5日、気ぜわしいですね。

バスは本堂に近い駐車場でしたので、お参りの手順とは逆に先に本堂にお参りしました。

今まで時間待ちがあり断念していたお戒壇巡りが今回は空いていたというか
殆ど人を見かけず初めての体験でした。 こんなこともあるんですね。

昨年から値上がりしたらしく、ひとり600円、ガイドさんから購入し中へ

人口の階段を降りると壁伝いに奥に進みます。
真っ暗闇の中で、次第に眼が慣れてくるかと思ったのに最後まで暗闇のまま、御本尊の
真下にある「極楽の錠前」もしっかり触ってきました。

この錠前は御本尊と結ばれており、触れることで直接ご縁を結べると言われているとか
これで極楽浄土間違いなしですね。
IMG_5357.jpg

重要文化財の山門 
六地蔵とぬれ仏にお参りするも、思ったより人が少ない
まだまだコロナの影響があるのでしょうか。
IMG_5368.jpg

ガイドさんのお勧めだった仲見世通りにある蕎麦屋でざるそばを注文したのですが、
運ばれてきたのは、なんと短い蕎麦ばかりの盛り付けだったのです。

後ろを振り向くと、どう見ても普通の長さのお蕎麦
明らかに10人ぐらいのグループに盛り付けた後の残りではないかと思いました。

これって「蕎麦かりんとう」用なのでは?と思ったほど・・
店員さんに言って作り直してもらったら、待たされた上に更に時間が掛かることを
考えて仕方なく食べましたが、折角の信州そばも美味しさ半減でした。

敢えて名前は出しませんが、こんな商売をして恥ずかしくないのでしょうか。

IMG_5366_202312232028518be.jpg

善光寺の境内にもスタバがある・・時間がなく入れませんでしたが、あまり目立つことなく
落ち着いた雰囲気がありました。
IMG_5367.jpg

参拝者を迎える最初の門、仁王門が最後になってしまいましたが
善光寺の仁王像は迫力がありますね。
IMG_5365.jpg

この後は、JR松本駅から電車で帰路につきましたが、ツアーだと時間ばかり気になり、
十分に楽しむことができないのが難点ですね。

参加してみて、コロナ渦を境に団体ツアーも色んな面で変わってきたように思いました。
年齢的にも、場所によっては利用するかも知れませんが、しばらくは個人旅行を
楽しみたいかな・・。



スポンサーサイト



[2023/12/26 20:26 ] | 信州 | コメント(4) | トラックバック(0)
信州最終日は善光寺参り
寒くなってきましたね~

明日は大寒波だそうで、この辺りも雪が降るかも知れないとか
最後のリハビリの日だというのに、どうか雪になりませんように・・


信州ツアー最終日は朝もゆっくり出発でした。
また、あのクネクネ道を上って行くと、山には霧が・・どうやら今日も晴れそうです。
IMG_5347.jpg

予定表では3日目は善光寺の見学のみ、そして自由昼食となっていました。

1400年という長い歴史を持つ善光寺、一光三尊阿弥陀如来仏が祀られ
宗派に関係なく、お参りできるのが特徴です。

駐車場に着いたのは11時頃、ガイドさんとまずは善光寺資料館でお坊さんから
一通りのお話を聞きました。
ガイドさんが案内をしてくださるのはほんの数か所、あとはご自由に参拝してくださいとのこと
IMG_5356.jpg

7年に一度の御開帳の期間に本堂の前に建てられる回向柱(えこうばしら)10mもあり、
回向柱に触れると前立本尊に触れるのと同じ御利益があると言われていて、新しいのは
昨年の物で、古いものほど土に還って短くなっているそうです。
IMG_5369.jpg

仏足石 お釈迦様の足跡を石に刻んだもので、触って拝むと、
足腰に良いと言われています。
私は至って健脚なのですが、夫は両方悪いのでしっかり触ってお願いしてきました。
IMG_5360.jpg

善光寺は何度か来ていますが、案内していただいたのは初めて、何度も来てみないと
わからないことも多いですね。

後半に続きます。


[2023/12/22 23:02 ] | 信州 | コメント(4) | トラックバック(0)
草津よいとこ一度はおいで・・
11月も終わりに近づき、急に寒さが増してきましたね。

夫が心臓の手術で入院したり、今月は落ち着かない日々を過ごしていました。
やっと日常に戻ったのにブログもUP出来ず、無気力でやる気スイッチが入りません。


さて、2日目のホテルは草津温泉ホテルヴィレッジ 湯畑から少し離れたリゾートホテル
ツアーは大体このホテルのようですね。

前日の万座温泉と違って、お部屋も広く洋室だけでなく、和室に広い洗面所や
ジャグジーバスまであって、二泊ともこのホテルの方が良かったのに・・

朝も夕食もバイキングでした
レストランでは写真が撮りにくいのでありませんが、種類も豊富で美味しかったです。

お風呂は後回しにして、夕食を早めに済ませ送迎バスで湯畑に向かいました。
5分ぐらいでしたので、昼間だったら歩いても行けそうですね
IMG_5328.jpg

テレビで何度も見ていた光景に硫黄の匂い、草津温泉に来たんだなって実感ですね。
夜のライトアップ 綺麗だった
IMG_5326.jpg

エメラルドグリーンの湯滝は幻想的です。
IMG_5333.jpg

熱の湯で、湯もみのショーが見られるのは午後4時までとなっていて、個人で来ないと
残念ながら観られません。
IMG_5338.jpg

若い方が多くて意外でした。
湯畑の近くのホテルにも泊まってみたいな~   また来れるかな??
IMG_5336.jpg

温泉っていいですね!

3日目に続きます
[2023/11/27 22:40 ] | 信州 | コメント(2) | トラックバック(0)
碓氷峠に架かるめがね橋へ
訪れてから2か月、ちょうど今頃は山々も赤く染まり美しい紅葉が観られるころかと・・・


長野県と群馬県の境、碓氷峠に架かるレンガ造りのアーチ橋
それが通称「めがね橋」です。

正式名は「碓氷第三橋梁」 明治26年に開通し、新線が開通する昭和38年まで

走り続けた旧信越本線、完成してから、なんと130年経っているんですね。

横川~軽井沢間が廃止されてから、国の重要文化財に指定され、少しづつ整備された
現在はレトロな雰囲気の観光スポットになっています。
IMG_5313.jpg

高さは31m、この上を機関車が走っていたんですね。
IMG_5312.jpg

橋を潜ると階段が見えてきます。
少々キツイので、夫には登ってくるから下で待っててよと言ったのですが、
気が付いたらいつのまにか登ってきていました。
IMG_5321.jpg

トンネルの先には碓氷湖があり、時間があればトンネルの中を歩いて行ってみたいところですが
15分ぐらいかかるとか、個人で来ないと無理ですね。
IMG_5315.jpg

このトンネルの先には旧熊ノ平駅
旧線跡、横川駅~熊ノ平駅間(全長5.9 km)が遊歩道「アプトの道」となっています。
IMG_5319.jpg

この「めがね橋」から、山の方を見ると、そこには、コンクリートで出来た信越本線の新線

電車が走ってくるような気がするのですが、長野新幹線、現在は北陸新幹線の開通によって
26年前に廃線となっています。
IMG_5318.jpg

ここから富岡製糸場までそう遠くはないはず、いつか行ってみたいと思っているけど
行けるかな~

二日目の観光はこれで終わり、いよいよ楽しみの草津温泉です。


[2023/11/17 23:16 ] | 信州 | コメント(2) | トラックバック(0)
軽井沢の散策

何度か訪れている軽井沢、平日とはいえそれなりに賑わっていました。
ゆっくりしたくても時間が限られたツアー、そこはちょこっと我慢して

昭和10年にイギリス人のワード神父によって設立された「聖パウロカトリック教会」、
若いころは芸能人も数多く挙式され有名になっていましたね。

この日も教会の中では結婚式が行われていました。

こじんまりとしていて素朴な雰囲気は今も変わってなかったです。

IMG_5300.jpg

天皇陛下と美智子さまが出会われたテニスコートも今日は静か
IMG_5307.jpg

軽井沢銀座通も、少し外れると昔のような賑わいは少なく店も閉まっているところもあって
その辺の商店街と変わりませんね。
IMG_5308.jpg

何故かこのお蕎麦屋さんだけはすごい行列ができていました。
有名なんですね。
IMG_5309.jpg

時間が気になるから、駐車場の近くでお茶でもと思ったら探してもないんですよね。
結局、どこにも入れず1時間半ほどの自由時間はあっという間に過ぎて・・・

昼食場所の峠の釜めし「おぎのや」へ向かいましたが、お昼ご飯はツアー代金には含まれてないのです。

コロナの前までは、ほとんどのツアーは食事付きだったような気がしますが
何もかも値上げで、旅行も高くなっているのに更に省けるところは省くってことなのでしょう。

でも、時間の足りない私にとってツアーは有難い存在、贅沢など言えませんね。


次は、めがね橋に続きます。



[2023/11/13 22:16 ] | 信州 | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>